男子部主将 商学部3年 静谷 勇作

 

新入生の皆さん、そしてまだ入学されていない方も、こんにちは。僕たち一橋大学硬式庭球部のページを見ていただきありがとうございます。

現在男子部は関東大学テニスリーグ7部に所属しています。リーグでの昇格はもちろん、個人戦、団体戦、定期対抗戦での勝利に向けて日々練習を行っています。

大学で何をしようか、迷っている方はたくさんいると思います。体育会では、チームに所属し、その一員として生活を送ったり、テニスを練習したり試合をしたりします。

大学生活を通して何か一つのことをやり通したい人、これまで何かを達成したことがない人、高いレベルでテニスをやりたい人、面白い団体に入りたい人、頭を使って選手のサポートをしたい人、テニスをやったことがない人まで、興味を持っていただいたら是非一度、コートにお越しください!きっとテニス部の魅力を感じられると思います。

女子部主将 商学部3年  青井 美優希

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

現在女子部は関東大学テニスリーグにおいて第5部に所属し、「4部昇格」を目標に、日々練習に励んでいます。

初心者・経験者問わず、一人一人が主体的に目標に関わり、一丸となって組織を作るというのは、大学でしか味わえない経験です。

本気でテニスをやりたい方、少しでもテニスに興味がある方、大歓迎です!コートでみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

庭球倶楽部理事長   岩﨑和夫先輩

 

感動」は「驚き」の先に

 

 

 

 新入生の皆さん、一橋大学へご入学おめでとうございます。

 

これから始まる大学生活に胸を膨らませていることと思います。新生活をより豊かにする為に、スポーツ、中でも是非、テニスに打ち込んでみませんか?

 

仲間と一緒に切磋琢磨し、自身を心身ともに成長させて、自分史上最高の自分になる「驚き」と、その先にある「感動」を味わいませんか?

 

スポーツは、私達に驚きと感動を与えてくれます。昨年のラグビーワールドカップでの日本チームの躍進は、大きな驚きと感動を与えてくれました。オフロードパス、ジャッカルなど、どのプレーも新鮮で、大胆で、心地よい驚きの連続でした。

 

今年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。テニスでは錦織圭選手、大坂なおみ選手など、有名選手の活動も楽しみですが、予想もしなかった選手の活躍による「驚き」は「感動」を加速させることでしょう。

 

我々、体育会硬式テニス部は、100年以上の伝統があり、庭球部専用コート6面、寝泊まりが可能な合宿所といった恵まれたテニス環境を備え、皆さんをお待ちしています。一橋の看板を背負い、東大など他校の学生と戦うことは、一生涯の思い出となり、多くの「驚き」と「感動」を自身に与えてくれることでしょう。

 

OB(一橋庭球倶楽部)は、テニス部の活動に対し、物心両面でのサポートをしています。コートやクラブハウスなど設備維持への資金援助のみならず、テニス技術面や就職活動の支援など、様々なサポートを行っています。

 

就職活動では、各界で活躍するOBOGへの訪問で、現場の本音ベースの話や、心に響くエントリーシートなど、様々なアドバイスを得る事が出来ます。そして何よりも、テニス部の活動を通じ「学生時代テニスにしっかりと打ち込んできた」という自負は、会社生活で困難を乗り越える大きな原動力となります。

 

テニスは、卒業後も会社やコミュニティー、国内外の転勤先でも続けやすく、仲間を作りやすい生涯スポーツです。感動は、驚きが大きいほど大きい。大切なのは、今までよりこれからの自分、どれだけ自分がやれるか、です。経験者のみならず、これから始める人も、是非テニス部で自身の成長「驚き」を体験するとともに、その先にある「感動」を一緒に味わいませんか?

 

以上