男子部主将 社会学部3年 伊藤 旬哉

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

現在私たち男子部は、関東大学テニスリーグ第7部に所属し、6部昇格を目指して日々練習をしております。最高の練習環境、経験豊富なコーチによる指導やOBの先輩のバックアップに支えられ、4年間充実したテニス部生活を送ることができます。また、強豪校との対抗戦や関西遠征(旧三商大戦)など外部の刺激を受け、一人一人がチームの昇格に向け成長しています。

ところで皆さんは、個人競技であるテニスを私たちがなぜ部活で行うと思いますか。答えは一つではありません。リーグでの入替戦勝利を最大の目標とし、一橋大学庭球部で過ごす4年間を通じて、皆さんがその答えを導き出します。テニスが大好きな人、高校時代やり残したことがある人、勝利を追いかけることができる人を、私たちは後悔させません。是非私たちと一緒に昇格を目指してみませんか。テニスコートで、待っています。

女子部主将 法学部3年  石原 美緒子

新入生のみなさん、合格おめでとうございます!

現在女子部は、関東大学テニスリーグにおいて第5部に所属し、「4部昇格」を目標に、江川コーチのご指導の下、日々練習に励んでいます。

テニスと聞くと個人戦を想起されるかもしれませんが、大学テニスの醍醐味は団体戦です。ここ数年、チームの成長は著しく、大変勢いがあります。そんな女子部の、史上初の昇格の瞬間に立ち会ってみませんか?テニスが好きな人、仲間が欲しい人、大歓迎です!ぜひ一緒にテニスをしましょう!

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

庭球倶楽部理事長 岡田哲郎先輩

 新入生の皆さん、ようこそ一橋大学へ。厳しい受験を終えて、これから新たな大学生活に向けて希望に胸膨らんでいることと思います。どのような大学生活を送るかは皆さん次第、悔いなく充実した学生生活を過ごすために”来たれ!伝統ある庭球部へ!” 

 庭球部の良さは、何と言ってもその環境にあります。100年以上の伝統を持ち、テニスに打ち込むための庭球部専用コートが6面、クラブハウスなど充実した設備を持っています。また、大学の看板を背負って他校と戦うことは、一生涯の思い出になることだと思います。

 OBは庭球部の活動に対して物心両面でのサポートをしています。テニスコート・クラブハウスの維持のための資金援助だけでなく、テニスの指導や各界で活躍するOBによる就職の支援など様々なサポートを行っています。就職活動においては、様々な業界に多くのOBがいるのでOB訪問の際に本音の話をたくさん聞くことができました。また、実際の面接などに向けても、採用する側の視点で様々なアドバイスをいただくことができました。

 就職後の会社生活においても、OBだけでなくテニスを通じた知人が多くいることは貴重な財産となっています。何よりも”学生時代テニスに打ち込んできた”という自負は、会社生活で困難を乗り越える際の大きな原動力となっています。